〜育児をプラスに!〜

育児とキャリアのハッピーシナジーを楽しもう

パラダイムシフトを起こす(なぎさ)

育児をプラスに!IKUG+

なぎさです。

 

「育休をとるとキャリアが中断されて、ブランクができる」

「子供ができると思うように働けなくて、出世は望めなくなる」

本当にそうでしょうか?

 

IKUG+は世の中になんとなく蔓延っている

「育児=キャリアにとってネガティブ」という見方を

「育児=キャリアにとってプラス」というマインドに変えていきたいと思っています。

 

ですが、育児はキャリアにとってネガティブだというイメージを

以前は他ならぬ私自身が持っていたように思います。

 

仕事が忙しい時でも保育園から電話があれば抜けなければいけないし、

子供が熱を出せばお休みをもらわなければならない。

以前は残業や休日出勤もお構いなしで思う存分働けたのに、

今はいつもみんなに頭を下げて、感謝して、助けてもらうばかり・・・。

 

会社員時代は周囲に迷惑をかけている気がしてしまって、

自己肯定感が下がり、辛くなる場面が何度もありました。

 

でも復職して最初の上司との面談で

「なぎささんはちゃんと段取りを考えて、

 早め早めに進めるところが素晴らしいですね!」

と言われてびっくり✨

 

なぜなら、私は昔から計画性がなく、

なんでも後回しにするタイプで、

夏休みの宿題も毎年最終日に徹夜で仕上げていたからです💦

 

思いがけない言葉を聞いて、

復職してからの自分の仕事を振り返ってみたら・・・

 

いつ保育園から呼び出しがあるかわからないし、

もしかしたら明日突然子どもが熱を出してお休みをもらうかもしれない。

 

いつもそんな危機感があるから

気が付いたら早め早めに仕事を仕上げる癖がついていたようです✨✨✨

 

「あれ?育児経験って仕事に役立つんじゃない?」と感じたのは

この時が初めてでした。

まさにパラダイムシフトです。

※「パラダイムシフト」とは、当たり前だと考えられていたものの見方や考え方、価値観が劇的に変化することを表した言葉です。

 

それからそういう目で見てみると

育児を通じて養われたスキルがたくさん見つかりました✨

 

マルチタスク能力、観察力、危機察知力、忍耐力、優先順位付けをする力、

決断力、タイムマネジメント力、受容力、対人コミュニケーション力、交渉力、

ヘルプシーキング力、共感力、リーダーシップなどなど

数え上げればきりがありません。

 

逆に母親としては一年生でも

社会人としてのキャリアはそこそこ積んできた私。

仕事を通じて得られた経験やスキル、考え方も

育児に活きていると感じられるようになりました✨

 

パラダイムシフト」というと、

とても大変なことのように感じますが、

要は発想の転換、心の持ち方次第だと思うのです。

 

人生に起きる出来事に対してマイナスに捉えるか、

プラスに捉えるかで幸福度は大きく変わります。

育児経験をポジティブに肯定することは、

ママ自身の幸せはもちろん、

その喜びや輝きが周囲にも伝播してハッピーな循環が生まれ、

豊かな社会の実現につながると信じています💕